スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープン・ウォーター

2009年02月26日 06:14

リゾートにバカンスに来たカップルが、ダイビングのツアーに参加したものの、船に置いてきぼりを食らっちゃってどうしよう、という実話に基づいた(本当なの??)お話。

とりあえず一言。ダイビングこええ!そして、海ってやっぱり怖い!(綺麗だけどね)

いかにもなB級風味漂うバカップルのパニック映画かと思いきや、ビデオ撮影+手持ちカメラのドキュメンタリテイストな作品でちょっと意表を突かれた。特典でついてた予告編を観ると、サンダンス出だというから納得。通りで低予算、素人っぽいわけだ。

良くも悪くもそのドキュメンタリタッチのせいで、妙な生々しさがあり(冒頭で「実話に基づく・・・」とか出てたせいもあり)、正直観ていてげんなり。終わったあとはもっとげんなり。ダイビングやってる人が観たら更にキツいかもしんない。監督は海が嫌いなのか?笑
ただ、ドキュメンタリタッチを意図してか、単に低予算だからかわからないが、撮影やカットのつなぎ方などがイマイチで、そのせいでテンポがあまり良くない。それがある意味リアルさを引き立ててもいるのだけど、個人的にはもうちょっとテンションの高い(=山場などがちゃんとあり)、エンタメっぽさがあったほうが楽しめるんじゃないかと思った。わざと狙ってるのかもしれないけどさあ。

それと、海に取り残されるということで、主役のカップル2人だけのシーンが大半を占めるわりには、あまり2人のキャラクターについての描写がないのが残念。もちろん海に2人取り残されたことで、些細な諍いがあったりとかそういうシーンもあるのだけど、もっとそういった、極限状態の心理描写を見せても良かったような気がする。そういう部分が意外とあっさりしているので、パニック=人間のエグい部分が見えちゃって・・・といった、期待していたようなシチュエーションはそこまでなく、物足りない感がややあり。

それでも海に取り残されて・・・という絶望感は絶大。そこが狙いならひとまず成功してる。とりあえず何度も観たくないです、精神的に来るので(笑)。泳げない人、もともと海が嫌いな人は確実に観るべきじゃない。あと、カップルでダイビング行く人は行く前に観ないように。サメが出てくるパニック映画で楽しみたい人は、素直に「ジョーズ」を観るべきだ!

2の予告編が面白すぎて興味が出て、それなら1から観ようと思って観たんですが、似たようなシチュエーションということですぐに2を観る気になれません。ちなみに2の予告編は、映画の内容云々じゃなくて予告編そのものが面白いという代物です。あれ(予告編)は必見。

B000A16D2Sオープン・ウォーター [DVD]
クリス・ケンティス

ポニーキャニオン 2005-11-16
売り上げランキング : 19416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


RECENTLY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。